銀行系企業の特徴

| 未分類 |

キャッシングを主に提供している企業を分けると消費者金融系や信販系、そして銀行系などがあります。
前者の2つは個人向けの融資を基本にしていますが、後者は個人・企業などを対象にしています。
大手から地銀なども含まれ、個人のキャッシングにも力を入れています。
特徴としては消費者金融や信販会社と比べて金利が低い点、限度額が大きく、高額融資に応えている点があります。
これには条件があり、保証会社の審査をパスする点も他のキャッシングとの違いです。

テクスチャー04

個人の貸し付けに関しては基本的に担保・保証人も不要ですが、その代わりに保証会社の審査を受けて通ることが条件になるのです。
限度額が大きい点では消費者金融や信販会社も対応していますが、総量規制で個人の貸し付けには制限が設けられている点にも違いがあります。
ゆえに年収に関わらず、高額の融資を希望する場合は大手・地方バンクのキャッシングとなります。
審査のスピード性では劣りますが、限度額によっては即日融資も可能としています。
これは消費者金融や信販会社をグループ下に置き、保証会社とすることで実現できているものの一つです。
自行のATMでは手数料が掛からない他に、金融機関のネットワークにより、地銀などのATMの利便性も高い点も特徴です。