急に現金が必要となったときに役立つのがキャッシングです。

 

キャッシングは即日融資が基本なので、申し込みをしたその日のうちに現金を手にすることができます。

 

ですから急場をしのぐには大変便利です。

特に給料日前などに現金が必要となった場合などに利用する人が多いです。

キャッシングを利用するとき、担保や保証人は必要ありません。

そのかわり利用する人の信用を担保としてお金を融資します。

ですからキャッシングを利用するときにまず、審査に通過することが大前提となってきます。

このことを与信というのですが、消費者金融などのキャッシングの与信は、まず申込者の属性を調査します。

属性とは、その人の地位や収入、性別、保険の種類といったいわゆる個人情報のことです。

 

ちなみキャッシングの場合は、他社からの借り入れ状況も大切な情報のひとつとなります。

 

そうしたら消費者金融の過去の莫大データーから、申し込み者の属性に一番近い人をモデルとしてピックアップします。

 

そしてそのモデルとして選ばれた人の返済状況などを検証し、それによって申し込み者にお金を貸すかどうかを決めます。

 

ちなみに申し込み時に色々な個人情報を記入しますが、これらウソや偽りを記入することはやめましょう。